春はアトピー悪化の季節

春は大人アトピーで苦しむ人達にとって厳しい季節です。

一般的には冬の乾燥の季節が一番症状が悪くなると言われていますが、もちろんそれも間違いではなく、冬の乾燥でダメージを受けた肌が季節の変わり目である春にさらに症状が悪くなるのです。一体どうしてなのでしょうか?

春は毒が排出される季節

季節の変わり目に悪化するのはアトピーだけでなく、多くのアレルギーに共通して言えることなのです。

なぜなら人間の体は季節(気温や湿度)によって、体の内部の働きが異なってきます。例えば冬は気温が低い期間が続くため、常に体は体温を維持しようとします。

よくダイエットは冬がいいという人がいますが、体の中で脂肪を燃焼したりと体が頑張っているのが冬なのです。

しかし、それは交感神経が優位になって血管が収縮してる状態が続くということでもあり、そうなると不思議なことに体内の老廃物が排出されにくくなると言われています。

そして寒さが和らぐ春に体は少しずつ緊張がほぐれ、副交感神経が優位になってきて、血管も広がります。

それに伴って老廃物の排出も活発になります。老廃物は体にいらないもの、もしくは体に有害なものです。体から排出しなくてはいけません。通常は便として排出されるのが一番いいのですが、アトピーに人はなかなか老廃物を便で全て出しきることが出来ず、体の弱ったところから排出されてしまうんです!

どうして老廃物が便から出てくれないの?

アトピーの人にとって、体の弱いところと言えば肌です。しかも冬の乾燥で特にダメージを受けた箇所から一斉に老廃物が排出されます。

この時にアトピーの症状が一気に悪化してしまうのです。

ではどうして便によって老廃物が出てくれないのでしょうか?それはアトピーの人に腸内環境が悪い人が非常に多いからなのです。簡単に言えばアトピーの人は同時に便秘の人が多いのです。

しかし、逆を言えば、腸内環境を改善すれば老廃物が肌から出る割合を減らすことが出来るということなのです!

どうすれば腸内環境を改善出来るのか?

腸内環境の改善と言えば、食物繊維、乳酸菌をとるなどの方法が頭に浮かぶと思います。もちろんそれはとても大事です。食物繊維で便の元を作り、乳酸菌という善玉菌を体に取り入れることによって腸内環境改善ができます。

しかし、最も大切なことは、現在の腸の中に住んでいる善玉菌を活発にし、増やすことなのです!

その為には腸内の善玉菌のエネルギー源であるオリゴ糖が必須です。オリゴ糖は野菜など食べ物に含まれているものですが、それは少量です。

しかし、腸内環境改善用のオリゴ糖を毎日とることによって、腸内の善玉菌は元気になり、老廃物を便でしっかり排出するサポートをしてくれるのです。

オリゴ糖は善玉菌のエサ

【参考記事】>>腸内環境の改善がアトピーを改善させる

【オリゴ糖選び】カイテキオリゴとは?

カイテキオリゴ

カイテキオリゴとは腸内環境改善用オリゴ糖の先駆け的存在です。
実はお店で見かける液体タイプのオリゴ糖はあくまで甘味料です。オリゴ糖が配合されているだけの甘味料なのです。それでは「便秘予防」程度だったり、アトピー改善のためのオリゴ糖とはいえません。
また、ネットで探すとよく売られているのがオリゴ糖の粉末です。これも足らないところがあります。ほとんどのオリゴ糖が単一成分のオリゴ糖なのです。
どういうことかと言うと善玉菌にも多くの種類があり、オリゴ糖にも多くの種類があります。そしてお互いに相性があるのです。
要するに腸内環境改善用オリゴ糖とは、複数の善玉菌に働きかける複数のオリゴ糖が配合されたオリゴ糖でなければいけないということなのです。 この混合オリゴ糖を販売してる企業はほとんどありません。
その数少ないオリゴ糖の一つが「カイテキオリゴ」なのです。
以下はカイテキオリゴの公式サイトにあった説明です↓

EOS理論1

EOS理論2

>>カイテキオリゴ公式サイトはコチラです

サブコンテンツ

アトピー用の入浴剤!

正しい保湿剤の選び方はコレ!

不眠症サプリメント

腸内環境改善で免疫力アップ!

血行が悪く、頭痛、肩こりに!

ストレス緩和でアトピー改善!

大人アトピーと関連する体質

このページの先頭へ