ストレスがアトピー悪化の原因に!

ストレスでアトピー悪化

大人のアトピーは、ストレスによって症状が悪化してしまうことが多いようです。例えば、会社で厳しい上司に毎日のように怒られる、残業続きのハードスケジュール、育児疲れなどなど、精神的に疲労すると不思議なことにアトピーが悪化してしまうのです。これは一体なぜでしょうか?

天然のステロイド「コルチゾール」

体内には「コルチゾール」と言うホルモンが分泌されています。
このコルチゾールは、天然のステロイドと表現されることがあり、それはアトピーを始めとするアレルギーの症状を抑える役割があるのです。

この「コルチゾール」にはもうひとつ別名があり、「抗ストレスホルモン」と言われ、ストレスを緩和させる役割もあります。
しかしこのホルモンはもちろん無限ではないので、ストレスを長く、強く感じ続けると、「コルチゾール」の分泌の量がだんだんと減っていってしまうのです!と言うことは、体のアレルギーを抑える力も減少するので、アトピーの症状が悪化してしまうのです。

アトピーでうつ病に

大人のアトピーに悩み続けているうちに「うつ病」になってしまう人がいます。なぜなら、「もともとストレスによって再発したアトピー」によって、痒くて痒くて一日中仕事に集中出来ない、引っかき傷で患部が常にヒリヒリする、痒みで眠れない、疲れがとれない、ストレスはどんどん大きくなり、肉体的にも精神的に疲労しきってしまい、ついには「うつ病」へと発展しまうのです。

旦那さんのストレスとアトピー、そしてうつ病初期症状

わが家の旦那さんは、極度のストレスを長期的に抱えた結果、一気にアトピーの症状が全身に広がりました。そして、毎日のアトピーの苦しみと寝不足によって、うつ病の初期症状が出てきてしまったことがあります。
生活にも仕事にも支障が出て、旦那さんは毎日押し黙り、グッタリとした状態で、わが家にとって本当に苦しい時期でした。 そんな時、ネットでたまたま「うつ病」の症状を緩和するハーブがあることを知ったのです!

セントジョーンズワートがストレスを和らげる

皆さん、セントジョーンズワートってご存知でしょうか?実はヨーロッパやアメリカでは、当たり前のようにうつ病の初期症状の時、ストレスによってイライラしている時など「抗うつ剤」の代わりに使用されているハーブなのです。
このセントジョーンズワートの効果から「ハッピーハーブ」と呼ばれています。

旦那さんは、ほとんど副作用が出ることも少ないらしいし、うまくいけばすごく効くかもと、お試しでセントジョーンズワートのサプリメントを飲み始めました。

セントジョーンズワートのサプリメント

セントジョーンズワートの効果を知り、ネットの通販で見てみると、どうやら効果にはかなり個人差があるようで、レビューなどを読んでいると、「落ち込むことが少なくなった」、「なんとなく効いてる気がする」、「何も変化がない」というような感じで感想はバラバラでした。

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

旦那さんのセントジョーンズワート体験談

とてもうれしいことに旦那さんには非常にセントジョーンズワートが効いてくれました!家にいてもドンヨリと暗い雰囲気で子どもとも遊んだり出来なかったのですが、少しずつ笑顔が戻り、子どもとじゃれ合う姿も増えてきました。
仕事も全然集中出来ないと言っていましたが、それもかなり改善して自尊心も回復したようです。

思わぬうれしい副産物

セントジョーンズワートを使用したのは、「せめてうつ状態だけでも脱したい」と言うのが目的だったのですが、ストレスで悪化したアトピーだったので、ストレスがセントジョーンズワートで緩和することによって、アトピーの症状が少し緩和したのです! 本人も「今、アトピーの症状はかなりヒドイけど、なんか良くなる気がする!」と非常に前向きな言葉が出てくるようになったのです。

病は気からと言いますが、心が元気になると体も免疫力が上がり、元気になってくるんだと旦那さんを間近で見ていて感じました。
セントジョーンズワートを飲み始めて半月ほどで、旦那さんはうつ症状はかなり薄れ、アトピーはピークが100だとすると、60くらいにまで緩和したのです。

サブコンテンツ

アトピー用の入浴剤!

正しい保湿剤の選び方はコレ!

不眠症サプリメント

腸内環境改善で免疫力アップ!

血行が悪く、頭痛、肩こりに!

ストレス緩和でアトピー改善!

大人アトピーと関連する体質

このページの先頭へ